祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

自然

お米のとぎ汁

投稿日:

米のとぎ汁は捨てないで、畑の水やりにすると栄養になると言われませんでした?
とぎ汁は米ぬかが薄まり、炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルなどが含まれています。だから植物の水にいいので、植木鉢に水やりをしていました。
しか~し、たぶん畑や土地に撒くのはいいが、ベランダの植木鉢はダメでした!
でんぷん水は濃厚のままマメに与えていたので、土の上に膜を作って固まってしまい大失敗。少なくとも雨が当たる土でないとダメですね。

アドセンス広告

アドセンス広告

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫陽花の枝ぶり

紫陽花がぐいぐい伸びて、新緑のとってもきれいな芽が出てきました。 枝はまっすぐ伸びないので、そのままで生け花になっている感じ。 いまは、見ていて飽きない線と新緑の美しさです。

猛暑のクリスマスローズ

我家は、今まで多くのクリスマスローズを夏超えさせられなかった。 実家は西向きなので、ほっておいても夏を乗り切ってくれていましたが、今年はついにダウン(寸前)。 あわてて50センチほど動かしてちょっとの …

ラベンダー満開2020

裏庭のラベンダーが満開。 とっても行儀が悪く、大きく広がり隣家にまで伸びてしまった。 せっかくの香りを楽しみたいので、伸びすぎた花を切り玄関に飾りました。 数本だけでも、ほのかな香りが広がります。 ラ …

桜満開2022

梅が散って、桜のつぼみも付いていないこの時期に近所の桜が満開。 花の少ない今の時期だから、ひときわ「ピンク」が目立ちます。 早咲きの「河津桜」で、伊豆の河津町で1955年に発見されたそうです。 たった …

季節の移ろい

チューリップの花が終わりましたが、花が落ちて葉だけでは美しくはないがそのまま。 光合成をしてもらうため葉が枯れるまで置いておくと、球根に栄養が溜まり来年また咲かせることができるから(だそうです)。 し …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告