祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

旅行

噂の伊賀牛

投稿日:

ミシュランガイド兵庫2016特別版に掲載の、「焼肉高山」で伊賀牛を堪能。
宝塚観劇のついでにいかがでしょう。場所は阪急逆瀬川駅から徒歩10分。

当然のごとく柔らかくとろける肉、甘みもあるキムチ、ホルモンセットも美味しい(らしい)。
友人一押しの明太子。焼くのでなく明太子にごま油やネギなどを混ぜたオリジナルご飯の友。韓国のりとセットで食べると絶品。
ホルモンや生ユッケ大好き友人たちと行ったので、焼肉!好きの私は必死に「肉!肉!」と叫びながら注文しました。

いつもの如く、食べるのに必死で、食後に写真撮るの思い出した。
食べログとかで写真は見てね。
次回はランチにも挑戦したいです。
 

アドセンス広告

アドセンス広告

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

散歩⑦2020

今日の散歩は、山に向かって歩いていたら「土室遺跡群」に行き当たりました。 高槻阿武山のすそ野は500基近くの古墳からなる三島古墳群で、なんとその近くに住んでいたのだ(と驚く自分)。 ここは大和政権の技 …

琥珀「紅玉」

京都の老舗「永楽屋」の琥珀 紅玉のご紹介。 紅玉林檎の風味をシナモンの香りもある「寒天と砂糖」からつくられた和菓子「琥珀」。 砂糖いっぱいで甘そうですが、紅玉の甘酸っぱさが加わりとても上品。 熟成させ …

山鉾の眠り

祇園祭の時期、山鉾建て(7月10日)が終わると山鉾は京都のど真ん中の通りで、豪奢な装飾は外され、夜は静かに休んでいます。 通りには提灯が掲げられて、昼間とは違う表舞台では見られない厳粛な雰囲気。 提灯 …

京都の不思議喫茶

京都の町歩きをブラブラしていて、疲れたぁ~と目についた喫茶店に飛び込む。 中に入ったらアラアラ、地元お年寄のおしゃべり喫茶でした。 古い変わったものが所狭しと並んでいて、店主の爺さまが「客が来ないから …

美術館を探索

「兵庫県立美術館をぐるっと探索」イベントに参加。 この美術館に行くたびに、個性的な建物で全体像やコンセプトが知りたいなと思っていました。 安藤忠雄の設計で西日本最大の美術館。海辺の大階段のデッキは日向 …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告