祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

料理

大乃のやさしい夕食⑨

投稿日:

リタイアして5年の大乃をとこ(男)。体にやさしい夕食を、週1で作っています。
今回のテーマは、季節の「タケノコ」を使う。当然、いつものヘルシーで薄味。
筍・野菜・豚肉炒めは、麺つゆで味付けて砂糖少々。色をきれいに見せるために卵も入れたそうです。(炒めるだけでなく色彩も気にするように、進歩だ)
野菜は筍、人参、玉ねぎ、ピーマン。
刺身は一人一切れづつで、程よい量。(私は寿司は好きだが、刺身はホドホド)
お得意のマカロニサラダには、マカロニ、胡瓜、新玉ねぎ、トマト、りんごをマヨネーズ和え。

アドセンス広告

アドセンス広告

-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

喪節料理

喪に服している正月のおせち料理を「もせち」「ふせち」「精進おせち」と言うそうです。 めで鯛、紅白蒲鉾、紅白なます、よろ昆布巻などの縁起物は入っていません。 自分で準備する自信がなかったので、百貨店で購 …

そうめん丼

夏の昼食は「素麺ツルツル」が、食べやすく何と言っても作るのが簡単。 でも栄養面が気になるので、野菜・ちりめんじゃこ・ハム・焼き豚など冷蔵庫にあるものを乗せます(この食べ方は外食で覚えました)。 乗せる …

大乃のやさしい夕食⑧-12

今晩はサワラを甘辛くからめています。魚の皮を見たらサワラとはわからなかった。 付け合わせはアスパラのバター炒めと、人参のしりしり。 サラダはカニカマときゅうりキャベツレタスのマヨネーズ和え。 味噌汁は …

冬恒例「切干大根」作り

寒くなってくると、「さぁ、切干大根作るぞ」の季節になり、うれしくなります。 昔は包丁で細く切っていましたが、今は「切干大根スライサー」があるので、1本の大根でも5分で仕上がります。 今日から1週間ほど …

大乃のやさしい夕食⑦-3

かなり寒かった日だったので、今晩はクリームシチューです。 海鮮シチューで具材は冷凍の海老・イカ・貝が入っています。そこに白菜・玉葱・人参を加え。 お皿も温めていたので、熱々のシチューを頂けました。 他 …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告