祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

旅行

新宝塚ホテルのギャラリー

投稿日:

2階に何やら展示があると聞いていたが、前回は見る時間がなくやっと見てきました。
な~んと!衣装や被り物など、公演に使ったものが展示されています。
宝塚大劇場の「宝塚歌劇の殿堂」(有料)があるのに、展示しちゃっていいの?
「頭、ちっちゃ」と思わず叫んだ被り物の数々でした。

それにしても、宝塚ファンでない人は絶対泊まらないだろうなぁ。

アドセンス広告

アドセンス広告

-旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

京都岩倉 實相院

皇室ゆかりの門跡寺院「實相院」。 建物は旧御所の客殿で、狩野派の襖絵はすぐ近くで見られて力強い絵に感激。 有名な「床みどり」は、よく磨かれた黒い床に外のモミジの緑が写り、とてもきれいです。 河原町四条 …

グリルランチ

最近できた近所のイオンモール・タウンでランチ。焼菓子と森と野菜のグリル「FOREST GREEN ROAST&BAKE」に入る。こだわった素材と鶏肉のグリル、ハンバーグがお勧め(の感じ)。見た …

弥生土器の美

「弥生の美」(兵庫陶芸美術館)を見てきました。 場所は篠山市で、周りは田んぼと山!です。まさにドライブの1日でした。 しかし「日本の風景」を満喫するには最高の、森の中の美術館でした。 弥生土器の造形美 …

山鉾の眠り

祇園祭の時期、山鉾建て(7月10日)が終わると山鉾は京都のど真ん中の通りで、豪奢な装飾は外され、夜は静かに休んでいます。 通りには提灯が掲げられて、昼間とは違う表舞台では見られない厳粛な雰囲気。 提灯 …

アユの塩焼き

まだ早いので小さくてちょっと残念でしたが、琵琶湖の鮎をいただいてきました。 水面模様のお皿に、まるで泳いでるかのような鮎。 みょうがの甘酢、鮎の好物の苔を表わした海藻ゼリーは甘酸っぱい。 小石に見立て …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告