祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

趣味

越路吹雪に捧ぐ

投稿日:

「越路吹雪に捧ぐ トリビュートコンサート」(梅田芸術劇場)に行ってきました。
没後37年を経た今、越路さんの代表曲を元宝塚スターたちが歌い継ぐコンサートです。
一人一人の思いが込められた歌い方で、聞きながら酔いしれました。

鳳蘭・・華のある大御所で、存在が笑顔にしてくれます。唯一、思い出話ができる出演者
安寿ミラ・・ヤンさんの柔らかいシャンソンと軽やかな動きにうっとり
真琴つばさ・・まさにコーちゃんが降りてきた感!声の質も似ている?
姿月あさと・・聞かせてくれます!うますぎ!
湖月わたる・・躍動感あふれる舞台姿、わたるの世界充実
春野寿美礼・・歌のうまさは脱帽。シャンソンを堪能できました
水夏希・・水さんの世界感のシャンソン、引き込まれました
凰稀かなめ・・退団後初めて見ました。きれいで雰囲気があり歌もうまくて、ファンになったかも
出演者は他にもいらっしゃいました。

大阪で1日だけの公演でした。

アドセンス広告

アドセンス広告

-趣味

執筆者:


  1. ろばーとのまま より:

    いいですね~。
    豪華でしたね‼

  2. 浜松 ひらめ より:

    今、真央さんがお昼でドラマやってます。
    見てないけど…(笑)
    昔の方ってなんであんなに「大人」なんですかね?

    • masumi より:

      越路吹雪物語は、とりあえず見続ける予定でビデオ予約してます。
      1週間に1度まとめ見するつもり。
      連ドラはほとんど見ませんが、春の「やすらぎの郷」ではまってしまい、
      少しチャレンジする気になっています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書の時間⑱

古い作品ですが「白い巨塔」(著・山崎豊子)を読みました。文庫本で5冊。1966年に映画で話題になったのを覚えていますが、子供だったので見ていない。2003年にドラマになり、2019年5月にまたドラマが …

読書の時間4-⑧

「路地裏のあやかしたち」(行田尚希 著) 第19回電撃小説大賞(メディアワークス文庫賞)を受賞した作品。 高校生の父が描いた絵が動き出す、怪奇現象から始まる。 青年が絵に込められた思いを、謎めいた表具 …

幕末太陽傳

宝塚大劇場で観劇。初舞台生40名の口上もあり、華やかで厳粛な雰囲気でした。 宝塚花の道のベンチが面白い!ベンチに貼ってあるプレートが、心にしみました。「ご飯お魚お肉に卵野菜海藻きのこ果物牛乳 毎日食べ …

「秋」到来で、ほっ。

関西のこの夏は、信じがたい暑さの日々でした。 今週から、やっと秋が来てくれました。 落ち葉を拾って、描いてみました。 平面的で、立体感が出ないのが悩みの種。  

第103回院展

「院展」が大丸心斎橋店で開催されています。 先月は京都高島屋で開催されていましたが、行けなかったので今回は心斎橋にGO! 明治に岡倉天心が創設した日本美術院。その活動を横山大観、下村観山が受け継いで今 …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告