祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

趣味

みをつくし料理帖

投稿日:

「みをつくし料理帖」先週土曜日からNHKで始まったドラマです。
高田郁の時代小説で、私が8年ほど前友人に勧められて読み始めて、はまりました。
友人の周りで話題になっていて、私も読後知人たちに勧めた本。
天涯孤独の少女が料理の腕1本で、困難にあいながらも成長する話ですが、料理レシピも出ているし、何と言っても人情噺にひきつけられます。
「みをつくし」を読んだ後、「高田郁」さんの本を全部読みました。
「銀二貫」も6月に舞台上演されますね。

テレビもいいけど、ぜひ「本」で感動してほしいな。

 

アドセンス広告

アドセンス広告

-趣味

執筆者:


  1. 浜松 ひらめ より:

    ドラマ見逃しました。(再放送も)
    主演の黒木華は私の後輩です。

    • masumi より:

      ぜひ本を読んでほしいです。図書館とか、近くにないですか?

      • 浜松 ひらめ より:

        車で7分位のトコにあるけど、ワザワザ行く気にならない。(笑)
        あと、両親共に ダレが借りたかわからない本を借りるのを
        昔からキライます。だから私も図書館に行くこともなく、
        大人になりました。二人共潔癖症でもないし、今は私からすると、
        不潔なほうなんだけどな。(笑)本に関しては昔から「買う」んです。

  2. じゃりんこチエ より:

    私も、masumiさんに薦められ高田都ファンになり新刊出ては購読してます。
    ドラマは見逃しましたが、ドラマ終わりに本と同じで紹介された料理の作り方をも教えてくれるとか!
    今は「あきない世傳 金と銀」の新刊待ちです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジョン万次郎

観劇の時に配われたチラシの中に「舞台 ジョン万次郎」(EXシアター六本木)がありました。 我家には日英対訳による漫画「ジョン万次郎物語」の本があります。さらに、ジョン万次郎ティシャツもどこかにあるはず …

読書の時間8-①

「発火点」(真保裕一 著) 21歳の若者が仕事を転々として、世間に背をむけて生きている。前半は何となくたらたらした生き方に、この青年の心の葛藤の本?として読んでいました。 子供時代のつらい事件をひも解 …

読書の時間6-⑪

「俺ではない炎上」(朝倉秋成 著) ネットの炎上に巻き込まれた無実のサラリーマンの話。 殺害事件の犯人にされて、家族からも疑われ逃亡しながら犯人もさがす。 まさに映画「逃亡者」ですが、大きく違うのはツ …

数学する風景

龍谷大学主催「心の講座」を聞いてきました。 1講「平安時代の阿弥陀仏信仰」(梯 大学教授) *阿弥陀仏信仰は飛鳥時代から始まり、阿弥陀さんはお迎えに来てくれ(臨終来迎)、あの世は華やかな所という信仰。 …

切り絵

切り絵の個展をのぞいてみました。 細かさと立体感の美しさに見とれます。 綺麗な水彩画とおもって近づくと、とても細かな切り絵やシャドーボックス。 水彩画のスケッチをもとにした切り絵は、美しい風景でした。 …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告