祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

趣味

「卓球」今でしょう

投稿日:

この1週間は卓球週間でしたね。
「若い力」が爆発して、ちょいマイナーな卓球が注目されるのはうれしいです。
「若くはない力」の私も、1年前から卓球を始めています。
学生時代に、ちょい「ピンポン」をかじっていましたが、今はコーチに付いてばっちし。
練習場も、すごくいい環境です。(うまくなりそうだぁ)

10年ほど前、友人たちと「熱海で浴衣着てスリッパで温泉卓球にチャレンジ」した時から、いつかは卓球やるぞとの思いを今実現しています。(その時ズタズタだったので)

コーチが学んでいて教えてもらった事
車いす卓球はパラリンピックでも知られていますが、視力障害の人には「サウンドテーブルテニス」があります。
音の出る球を、ラケットでころがし打ち、得点を競います。
多くの人がいろんな競技に参加できるのは、素晴らしいですね。

「公式戦」で、台まで車いすで移動して、立ち上がり試合をする高齢者もいるそうです。

卓球女子いれば声を掛けてね。

アドセンス広告

アドセンス広告

-趣味

執筆者:


  1. ルミコ・BOSE より:

    この卓球台の横にある球の数を見れば 本気度が伝わります。あっ卓球やってみたーい~と軽々しく言えません
    ( ̄▽ ̄;)
    将棋と合わせて 卓球ブームとなりそうですね。

    • masumi より:

      卓球やってみた-い~?
      いつでもお手合わせいたしますよん。
      サーブはまだマスターできていませんが・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

続・ナレッジキャピタル大学校

4月18日(水)19日(金)平日昼間に開催の講義は、やはり年齢高めの人が多いですが、大学生や高校生のグループ(授業っぽい)もいました。 私が受講したのは2つ。 *「食心理学への招待」立命館大学食マネジ …

読書の時間4-②

「防諜捜査」(今野敏 著) 公安捜査官・倉島警部補シリーズです。 今野さんの本は、どのシリーズも話が分かりやすく、私は時間を忘れてグングンと読んでしまいます。 今回はロシアのスパイが出てきて、「日本版 …

2019年「心の講座」第2回

今回の第1講座は、いつもよりちょいとシリアスな「自死と仏教」。 龍谷大学先生のお話で、死と仏教は切り離せないことを踏まえ、仏教者は「自殺は肯定か否定か」研究へ取組みナドナドと聞いても、私は・・・・(ウ …

読書の時間2-⑥

「虚ろなる十月の夜に」(ロジャー・ゼラズニイ 著) 何故にこの本を手にしたのかが分からない。どこかで評判を見たのか、なぜ図書館に予約したのかなぁ~ 「クトゥルフ神話」って知ってます? 1920年ごろア …

2022宝塚カレンダー

宝塚歌劇の卓上カレンダー。 24名の若手スターがイキイキと、カレンダーの向こうから!見つめてくれます(笑) 宝塚のカレンダーは7種類あり、トップスター中心、ステージの華やかさを出す、パーソナルはご贔屓 …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告