祭食兼備

定年後の生活を満喫。食に、遊びに、生活のちょっとした工夫を楽しんでいます。

趣味

宝塚歌劇星組観劇

投稿日:

星組「ベルリン、わが愛」「ブーケ ド タカラヅカ」を観劇してきました。
ナチスの暗い影の時代、映画監督と女優のお話で、モノクロ風ラブロマンスがきれいでした。
ショーは、伝統的なレビュー作品で、懐かしい曲がふんだんに出て、ワクワクです。
(何曲かは一緒に歌ってしまいました)
全員で歌う「セマニフィーク」の迫力は、華やかな元祖「鳳蘭」の歌声を思い出しました。

 

アドセンス広告

アドセンス広告

-趣味

執筆者:


  1. mirin より:

    まさか劇場でお目にかかれるとは!
    お芝居私も好きでした。
    フイルムをデザインしたセット、満天の星、ベルリン駅から出発する電車・・・
    気に入りました。
    ショーは確かにツレちゃんの歌い方・踊り方がフラッシュバック!
    観劇を楽しみましたが、席がお隣だったこと方が印象的でした。

  2. 浜松 ひらめ より:

    懐かしい。
    ツレちゃんが羽扇持って歌ってましたよね?

    コチラでは浜松在住のミヤコさん(古城 都)が
    講演されたらしく、新聞に写真が載ってました。
    講演名が「愛 それは」ポスターの写真は20年位前の物。
    新聞の写真はおばあちゃん
    でもグリーンのスーツでスッとした立ち姿でした。

    最近ではコチラ出身の天玲 美音 とかいう子が
    シャシャリ出てます。誰やねん⁉️

    • masumi より:

      ツレちゃんの羽扇持ってゴージャスに歌い踊っている姿は、鮮やかに覚えています。
      あまりの豪華さと、歌の楽しさの印象が大きい。
      けど1番大きく記憶に残っている理由は、理事長(愛称)がすごい前列で隠し撮りしてくれた写真があったからかな。

  3. mirin より:

    古城都さん!!
    私が初めてファンになったお方です。
    「霧深きエルベのほとり」のカールでファンになり、次の公演で寿退団され・・・
    中学生の私は大泣きしました。
    今浜松にいらっしゃるのですね♪
    都さんの低いお声が大好きで・・・お会いしたいなぁ~。

  4. 浜松 ひらめ より:

    エルベと言えば 私はさっちゃん(内重のぼる)
    古っ(笑)トシバレるわぁ〜。

  5. mirin より:

    あっ!そうでした!
    もともとは内重のぼるさんの作品ですよね!
    再々演の順みつきさんも好きでした♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書の時間③

入社当時、職場から中之島中央図書館まで歩いて行けたので、会社帰りに通っていました。 建物は重要文化財になっていて、正面はギリシア神殿を、ドーム状の中央ホールは教会を思わせる造り。中に入ると、一瞬ひるむ …

里中満智子講演

龍谷大学主催の「心の講座」を、京都で聞いてきました。 第1講「聖徳太子の精神文化」法隆寺管長 大野玄妙 師 第2講「ブッダをめぐる人々」漫画家 里中満智子 氏 実は私がファンなのは主催者の薬師寺管長  …

読書の時間2-⑩

「火花」(又吉直樹 著) お笑いタレント「ピース」又吉さんの、芥川賞を受賞した作品です。 芸能人に疎い私は又吉氏を知らず、受賞時にテレビで初めて知りました。 内容が芸人のお話なので、小説の中の「私」の …

伊藤若冲展

没後220年「京都の若冲とゆかりの寺」(京都高島屋)を見てきました。 生涯京都で過ごした伊藤若冲の作品の迫力に圧倒されました。 なんといっても勢いある鶏の絵はすごい。墨絵の力強さがあります。 人物画は …

ディナーショーの思い出

昔は、ディナーショーやクリスマスショーに時々行ってました。 1時間のコース料理とドリンク飲み放題でデザート付き。その後ショーが始まります。 贅沢な雰囲気と会場の華やかさで、非日常なのが最高の気分でした …

プロフィール

プロフィール

profile

性別:「女性」

「私らしさ」を探索しながら、清く正しくのんびり歩いています。

アドセンス広告